【ポケモンSM】 シーズン5 シングルレート 構築記事 最高レート1814 ~強くなるために~

シーズン5お疲れ様でした!くらげ(@tenta_tentaa)です。今シーズンは僕が初めてレート1800を達成できたシーズンなので、かなり思い入れのあるシーズンとなりました(嬉しい)。この記事は 構築記事 とドヤ顔で名前つけてありますが、構築紹介はおまけです。本編は後半からです。後半では1600代をなかなか抜けられない人向けに、役立つかなあと思ったことをまとめました。しゃべりすぎるタイプのコミュ障オタクなので長くなっちゃいました。

f:id:tenta_tentaa:20170912044236p:plain

f:id:tenta_tentaa:20170912055859j:plain

今回の構築ですが、基本的にはこちらの構築のパクリです(掲載許可は取得済みです。はとわさんありがとうございます。)。

【SMシングルS4】メガバシャ飛行Zギャラ軸対面構築風の何か【最高1901】 - はとわとは

構築をパクった理由は、この方はyoutubeに動画投稿もされているので、扱い方が分かりやすかったからです。

そういう訳で構築の内容はさらっと流します。細かい話は元記事をどうぞ!

 

 

f:id:tenta_tentaa:20170912044306p:plain

ガブリアス@気合いの襷

陽気ASぶっぱ残りD

吠える/岩石封じ/毒々/ステルスロック

吠えるの枠を地震にしたりしましたが、岩封でマンダの身代わりを割れなくて起点になってしまうので吠えるが安定かなと思います。ついでにバトンやゴーリ対策にもなるので。

 

f:id:tenta_tentaa:20170912044520p:plain

メガバシャーモ

無邪気ASぶっぱ、残りB

フレアドライブ/飛び膝蹴り/めざ氷/守る

圧倒的エース。この構築はこいつをいかに通すかを考える。実際に選出しなくてもこちらが3体目を見せるまで相手は強烈なプレッシャーを感じてるはず。いや感じろ。

 

f:id:tenta_tentaa:20170912044553p:plain

ギャラドス@飛行Z

意地H36-A244-S228

滝登り/飛び跳ねる/挑発/竜の舞

ポケ徹の記事の丸パクリ、、、ではなく、ギャラ激重構築のせいでギャラをギャラで見る沼選出によく沈んだのでポケ徹ギャラ抜き調整です。

ギャラドス : 【改訂版】滑空するギャラドス【in対面構築】 - ポケモン育成論サンムーン - ポケモン徹底攻略

 

 

f:id:tenta_tentaa:20170912044752p:plain

ゲッコウガ@拘りスカーフ

臆病H12-C252-S244

冷凍ビーム/悪の波動/冷凍ビーム/波乗り

HDマンダの存在により、バシャのめざ氷でマンダ対策を終わらせるのはあまりにお粗末だったので、マンダメタ枠です。どう考えても蜻蛉→ダストシュートのガチ両刀にするべき。厳選しないのはORASに蛙がいないっていうだけです。余談ですが努力値72ぐらい余らせてました。CとS両方足りてなかった。アホすぎて笑うしかなかった。

ゲッコウガ : スカーフゲッコウガ - ポケモン育成論ORAS・XY - ポケモン徹底攻略

 

f:id:tenta_tentaa:20170912044845p:plain

ギルガルド@命の珠

意地H188-A252-B4-D12-S52

シャドークロー/影うち/聖なる剣/剣の舞

陰キャサイクルや受けループを高火力で無理矢理ぶち抜く、ガブの毒が刺さらないテッカグヤやレヒレへの強引な削り、クレセリア対策です。こいつを出すと大抵シャドボZを警戒されるので剣舞がぶっ刺さります。のろいカビゴンはこいつがいないとほぼ詰む。

 

f:id:tenta_tentaa:20170817034252p:plain

ラティオス@電気Z

臆病H156-B52-C76-D4-S220

サイコキネシス/雷/冷凍ビーム/自己再生

もともとはメガガルの枠でした。ただ、

バシャ激重すぎるから対策+出来ればレヒレやランドに打点が欲しい+毒を撒く以上回復技持ちが欲しい

まで考えたとき、昔考えたラティオスを思い出しました。技は変えましたが調整はまんま使いました。ガルーラを抜いたおかげで、ギャラがメガに見えやすくなって飛行Zも刺さりやすくなった気がします。

【単体考察】バシャに勝ちたいラティオス君 - 海の中のくらげ

 

では本編開始です。†強く†なるための話をします。

 まず、これは僕の持論なのですが、ポケモンに限らず勉強、スポーツでも「自分より上にいる人のアドバイスをもらう(そしてとりあえず試してみる)」というのが上達する基本かなと思います。という訳で僕がS5の間に色々な方から頂いたアドバイスについて、僕の意見を交えつつまとめようかなと思います。ここは備忘録も兼ねてます。

 

♡一覧♡

①軸(=基本選出)を意識

②重いポケモンの処理ルートは複数持つ

③ダメージはちゃんと計算する

④重いポケモンは単体でなく並びで捉える

⑤困ったら構築はパクる

⑥分からないことは聞く

 

♡もうちょっと詳しく♡

①軸(=基本選出)を意識

  6体いても結局選出するのは3体なので、"その3体でやりたいことを通す"ことは対戦の基本かなと思います。よく聞く例としては、バンドリマンダ、ガルガブクレセ、マンマン水、バシャナットサンダー、ヘラクレセドラン、サザンガルドマリルリ、バシャテテフ、、、etc

 

②重いポケモンの処理ルートは複数持つ

 例えば今回の僕の(?)構築だと、ほぼ毎回選出されるレヒレの処理ルートは

・ギャラのA2段階上昇飛行Z

・ガブとかガルドが無理矢理殴る

・ラティの電気Z

です。Zに頼りすぎなのであんま良くないですね(Zは常に透かされるリスク)。これは、例えば僕のPTに飛行Zギャラしかいなかった場合、相手PTにギャラが全く刺さってない時に刺さってないギャラを選出しないといけなくて、「選出が制限されてしまう」という点が良くないかなと思います。そしてギャラ以外の二体で相手の残り五体に対応せざるを得なくて、安定した選出は出来なくなると思われます。

 

③ダメージはちゃんと計算する

 例えばめざ氷バシャのランドロスへの与ダメージは重要で、ランドロス地震でメガバシャは確1です。つまり一発目のめざ氷落としきれるかどうかの判断は非常に重要です。これが頭にあれば、どのポケモンをどれだけ削れば十分かということも分かり、立ち回りが安定しました。僕は覚えられないのでメモしました。これについてはtwitterでアンケートもしてみました。

f:id:tenta_tentaa:20170912054732j:plain

 

④重いポケモンは単体でなく並びで捉える

 "並び"は①であげたようなもののことだと、僕は思ってます。間違ってたら許してにゃん♡ "並び"の極端な例だと、例えばメガバシャに強いポケモンとしてドヒドイデが有名ですが、この対策としてカプ・コケコを採用したとします。この場合、相手にカプ・ブルルがいた場合(いわゆるブルルドヒドイデ)が非常にまずくて、バシャに対してはドヒドイデ、コケコに対してはブルルの後投げが永遠に安定するのでほぼ確実にサイクル負けします。これは僕の実体験です。この解決策としては例えば 「コケコをヘドロウェーブ採用霊獣ボルトロスに変える」 のが一つです。"並び"を作る2体共に打点があることが重要なようです。

実際には

・技範囲の広いポケモンを採用する(霊獣ボルトロスゲッコウガなど)

・通りの良い技を持つor高火力ポケモンを採用する(Zや珠ギルガルドなど)

・襷持ちやミミッキュで無理矢理突破

などが扱いやすいかなと思います。実例は完全に僕の好みが反映された結果です。役割破壊Z(飛行Zギャラ等)もありですが、個人的にZ技は基本一発芸なので頼りすぎは良くないかなと思います(特大ブーメラン)。

 

⑤困ったら構築はパクる

 ここまでのことを考えながら構築組めるなら、そもそもレートで伸び悩むことはないから、諦めてパクった方が色々早いと思います。その上で扱いづらいポケモンをちょっと変えたりすると良いような気がします。

 

⑥分からないことは聞く

 結局これに尽きる気はします。ポケ勢との交流にもつながりますしね!例えば先ほどのブルルドヒドイデの突破方法はtwitterで教えてもらいました。参考程度にかまってちゃんツイートの一例を載せておきます。教えてくださった皆さん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします(チラッチラッ

f:id:tenta_tentaa:20170912054843j:plain

 

以上が僕がtwitterやブログを始めることで知ることができた、強くなるために必要なことかなと思います。過不足や間違いもあるかもしれませんが(あったら教えてください)、僕はこんなことを考えながらレートに潜ってました。誰かの一助になれば幸いです。またS6で会いましょう!来期はリアルの方がちょっと忙しくなるのでポケモンできる量は減りますが、時間は頑張って作ります。次は1900が目標ですね。さよなら!